国民健康保険税算定方法について

納税義務者は世帯主です

世帯主が社会保険や共済組合等に加入している場合や、後期高齢者医療制度へ移行している場合でも、世帯の中で国保の加入者がいる場合は世帯主が納税義務者になります。

国保税は国保へ加入の月から課税となります

国保税は、加入の届出をした日からでなく、資格を得た月の分から納めるので、加入した月までさかのぼって国保税を納めていただきます。

納期は9回(7月~翌年3月)、年金からの納付の場合(特別徴収)は6回(年金支給月)です

年度の途中で国民健康保険をやめた人の国保税について

世帯全員が国保をやめた時は、資格がなくなった前月分までの国保税を再計算します。その結果、不足分がある場合はやめた月以降に納めていただくことになります。納めすぎの場合は後日還付します。なお、世帯の一部の方が国保を脱退した場合は、再計算して、届出の翌月から月割りで納めていただきます。

平成30年度国民健康保険税の税率・税額について

平成30年度

医療分

(0-74歳が対象)

後期支援分

(0-74歳が対象)

介護給付金分

(40-64歳が対象)

所得割

(課税所得金額×税率)

4.09% 1.92% 2.05%

資産割

(固定資産税×税率)

13.36% 6.36% 7.28%

均等割

(被保険者1人あたり)

15,800円 7,300円 10,200円

平等割

(1世帯につき)

16,600円 7,500円 8,100円
  賦課限度額 580,000円 190,000円

160,000円

所得割額は、総所得金額から基礎控除額(33万円)を差し引いた金額です。

この記事に関する
お問い合わせ先
税務住民課 税務室

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2223
ファクス番号0547-56-1117

お問い合わせはこちらから