川根本町は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています

「日本で最も美しい村」連合とは

特定非営利活動法人「日本で最も美しい村」連合は、フランスの「最も美しい村運動」をモデルとして、2005年10月に7つの自治体が集まって発足しました。

「日本で最も美しい村」連合は、すばらしい地域資源を持ちながら過疎にある美しい町村や地区が、自ら「日本で最も美しい村」であることを宣言し、以下のことに取り組んでいくための組織です。

  1. 自らの地域に誇りを持ち、将来にわたって美しい地域づくりを行うこと。
  2. 住民によるまちづくり活動を展開することで地域の活性化を図り、地域の自立を推進すること。
  3. 生活の営みにより作られてきた景観・環境を守り、これらを活用することで観光的付加価値を高め、地域の資源の保護と地域経済の発展に寄与すること。

2022年5月現在、北海道から沖縄県まで、61の町村・地域が加盟しています。

加盟の条件

1.人口が、概ね1万人以下であること美しい村ロゴ

2.地域資源が2つ以上あること。

  • 景観
    生活の営みにより作られた景観(伝統的なまちなみや里山・里海)
  • 文化
    昔ながらの祭りや芸能、郷土文化など

3.連合が評価する地域資源を活かす活動があること。

  • 美しい景観に配慮したまちづくりを行っている。
  • 住民による工夫した地域活動を行っている。
  • 地域特有の工芸品や生活様式を頑なに守っている。

川根本町の地域資源

川根本町は、以下の2つの地域資源が評価され、2015年10月に加盟が認められました。

  1. 「銘茶川根茶」の茶園景観
  2. 国指定重要無形民俗文化財「徳山の盆踊」
八中の茶園
鹿ん舞
この記事に関する
お問い合わせ先
企画課 まちづくり推進室

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2221
ファクス番号:0547-56-2235

お問い合わせはこちらから