国民年金の加入・脱退の手続き

就職・退職をした場合は、医療保険・年金保険の手続きが必要になります。役場税務住民課または総合支所窓口業務室まで届出をしてください。

就職したとき

会社などに就職して、厚生年金保険等に加入すると国民年金第2号被保険者になります。加入の手続きは、勤務先を通して行われます。

1日でも間を開けて、別の会社に入った場合(例:3月31日に会社を退職し、4月2日に新たに会社に入って国民年金第2号被保険者になった場合)、国民年金第1号の資格取得手続きをしていただく必要があります。

退職したとき

健康保険及び厚生年金保険に加入している方が適用事務所を退職して自営業者等になった場合には、医療保険は国民健康保険等へ、年金保険は国民年金へ切り替える必要があります。

国民年金加入手続きと保険料の納め方の表
分類 第1号被保険者 第2号被保険者 第3号被保険者
加入手続き 役場税務住民課で行います。 勤務先が行います。 第2号被保険者の勤務先を通じて行います。
国民年金保険料 日本年金機構から送付される納付書により本人が銀行や郵便局等で納めます。口座振替・クレジットカードによる納付もできます。 厚生年金や共済組合等の保険料を納めます。それとは別に国民年金保険料を納める必要はありません。 保険料は自分で納める必要はありません。配偶者(第2号被保険者)の加入している年金制度が負担します。
(注意)加入の届出を忘れると、未納扱いになります。

 

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 年金手帳
  • 退職等の年月日がわかる書類(健康保険等脱退連絡票など)
この記事に関する
お問い合わせ先
税務住民課 戸籍住民室

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2222
ファクス番号0547-56-1117

お問い合わせはこちらから