ふるさと納税について

≪ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!≫

ふるさと納税の受付を偽装した悪質な詐欺サイトが乱立しています。

悪質な詐欺には十分ご注意ください。

川根本町へのふるさと納税は、下記サイトからお願いします。

ふるさとチョイス(外部サイトへリンク)

楽天市場(外部サイトへリンク)

・サンプル百貨店(外部サイトへリンク)

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、新たに税を納めるものではなく、個人が応援したい都道府県や市区町村に対して行う「寄附」のことです。

“ふるさと”に定義はなく、出身地以外でも、「お世話になったふるさと」や「これから応援したいふるさと」など、各自が思う“ふるさと”を自由に選び、寄附という形で応援することができます。

個人が任意の都道府県や市区町村に寄附をした場合には、一定限度の金額が寄附した方の所得税や個人住民税から控除されます。

詳しい制度の概要については、総務省ポータルサイトを参照してください。

川根本町「千年のふるさとづくり」へ

川根本町では「水と森の番人」として、豊かな自然、お茶や温泉、SLなどの資源を守り、だれもが安心して暮らせるとともに、小さくてもオンリーワンの輝きを持つ美しいふるさとを創るため、町民と行政が協働してまちづくりを進めています。

このまちが、千年先も続く癒しのふるさととなるよう、是非とも皆さまからのご支援をよろしくお願いします。

鈴木川根本町長の写真

川根本町長 鈴木敏夫

奥大井湖上駅の写真

ふるさと納税(寄付金)の使い道

川根本町では、「第2次川根本町総合計画」に掲げる町の将来像「水と森の番人が創る癒しの里 川根本町~豊かな自然、お茶と温泉に彩られただれもが安心して暮らせるふるさと~」を実現するため、平成29年度から2つの重点戦略を掲げ、様々な事業に取り組んでいきます。

「ふるさと納税」による皆さまからの寄付金は、これら川根本町のまちづくりのための事業に充当させていただき、有効に使わせていただきます。

川根本町の強みを活かすプロジェクト

町民誰もが誇りに思う強みを活かした施策を展開し、この強みを基軸とし「豊かな時間の流れ」「癒し」「健康」などの町の特色・特性と融合させることで、さらに強みを伸ばし、川根本町ならではのまちづくりを推進します。

  • 川根茶のブランド化
  • 林業の拠点整備
  • エコツーリズムの促進
  • 大井川の環境保全
  • カヌーのまちづくり
  • プロモーションの促進など
川根茶奥光の写真
1台の大型トラックの周りを木材を積んだ軽トラックが囲む写真
エメラルド色の湖面に架かる吊り橋

人口減少の克服を目指すプロジェクト

人口減少を克服するため、就労環境と就労機会の充実化を促進するとともに、「教育」「子育て」という未来を創造する投資に積極的に取り組むことで、豊かな暮らしの享受に努めます。

  • 起業支援
  • 小規模校の良さを活かした教育
  • ビジネス意識の醸成
  • 人材の受入体制整備
  • 子育ての不安解消
  • 医療・介護の充実化など
パソコンを操作する子ども達
診察室で診療を行う医師と看護師の写真

ふるさと納税の申込方法

インターネット(ポータルサイト)での申し込み

「ふるさと納税サイト」の申込フォームに必要事項を入力することで、寄付の申し込みをすることができます。

郵送、ファクス、電子メールでの申し込み

「川根本町ふるさと納税寄附申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送、ファクス、電子メールのいずれかにて川根本町へお送りください。

お問い合わせ、申込先

川根本町役場 企画課 まちづくり室

郵便番号:428-0313
住所:静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2221
ファクス番号:0547-56-2235
メールアドレス:kikaku@town.kawanehon.lg.jp

寄付金の納付手続き

クレジットカードによる納付

  1. ふるさと納税サイトの申込フォームからお申込み・納付ください。
  2. 寄付金の入金確認後、川根本町より「寄附金受領証明書」をお送りします。

 (注釈)「寄附金受領証明書」は寄附金控除の手続き(確定申告)の際に必要な書類となりますので、大切に保管してください。

郵便振替による納付(振込手数料無料)

  1. 川根本町で寄附申込書を受領した後、郵便振替に使用する「払込取扱票」をお送りします。
    (注釈)送付までに1週間程度かかる場合もあります。
  2. 郵便局にて「払込取扱票」を使用してご入金ください。
  3. 寄付金の入金確認後、川根本町より「寄附金受領証明書」をお送りします。
    (注釈)「寄附金受領証明書」は寄附金控除の手続き(確定申告)の際に必要な書類となりますので、大切に保管してください。

銀行振り込み(振込手数料はご負担ください)

  1. 川根本町で寄附申込書を受領した後、申込書に記載のメールアドレスあてに川根本町の口座情報をお送りします。
  2. お近くの金融機関にてご入金ください。
  3. 寄付金の入金確認後、川根本町より「寄附金受領証明書」をお送りします。

(注釈) 「寄附金受領証明書」は寄附金控除の手続き(確定申告)の際に必要な書類となりますので、大切に保管してください。

指定金融機関での納付(振込手数料無料)

  1. 川根本町で寄附申込書を受領した後、川根本町指定金融機関(静岡銀行、島田信用金庫、大井川農業協同組合)で使用できる納付書をお送りします。
    (注釈)送付までに1週間程度かかる場合もあります。
  2. 上記のいずれかの金融機関にてご入金ください。
  3. 寄付金の入金確認後、川根本町より「寄附金受領証明書」をお送りします。
    (注釈)「寄附金受領証明書」は寄附金控除の手続き(確定申告)の際に必要な書類となりますので、大切に保管してください。

その他

現金書留及び川根本町の会計窓口での直接納付も承っています。現金書留の場合は、「ふるさと納税」による寄附金である旨を明記してください。

税務申告の流れ

ふるさと納税に係る寄附金控除を受けるには、いずれかの手続きが必要となります。

寄附金税額控除に係る申告特例(ふるさと納税ワンストップ特例)の利用

寄附をした自治体(川根本町)に対して「寄附金税額控除に係る申告特例申請」をされた場合は、一定の条件を満たせば、川根本町からお住まいの市区町村へ寄附金控除に必要な情報を提供することで、寄附者ご本人が税務署へ確定申告をする必要がなくなります。
特例申請を行った場合は、所得税控除分相当額が個人住民税から控除されます(控除の総額は確定申告をした場合と同様です)。
 

特例申請の対象者

特例申請の対象となる方は、以下の条件全てに該当する方となりますのでご注意ください。対象とならない方は、「2税務署への確定申告」をお願いします。

条件1:確定申告が不要な給与所得者等であること

条件2:ふるさと納税の寄附先が5団体を超えないこと

注意事項
  • 医療費控除の申告などのため、確定申告をした、または住民税の申告をした場合はワンストップ特例を申請しても適用されません。
  • ワンストップ特例を申請した後で、転居するなど申請書の記載事項に変更がある場合には、寄附した翌年の1月10日までに変更届を川根本町役場あて提出してください。

特例申請の手続き方法

  1. ふるさと納税申込時に、特例申請を利用する旨をお知らせ(ご記入)ください。
  2. 川根本町で入金確認後、寄附金受領証明書とともに、特例申請書様式を送付します。
  3. 必要事項を記入・押印の上、寄附翌年の1月10日までに『郵送』にて川根本町役場まで送付願います。

  4. 申請内容を確認し、川根本町より住所地市区町村に対して寄附金控除に関する手続きを行います。

税務署への確定申告

寄附金の入金確認後、川根本町からお送りする「寄附金受領証明書」を送付します。確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。
また、確定申告の受付期間は、寄附をした翌年の3月15日までです。
詳しくは、管轄の税務署へお問い合わせください。

返礼品のご案内

ふるさと納税によって川根本町へ寄附をしていただいた町外に在住の方へ、寄附金額に応じてお礼品をお送りします。お申し出いただける寄附回数に制限はありません。同じお礼品を複数回お選びいただくことも可能です。
お礼品の詳細は、「ふるさと納税サイト」でご確認ください。

この記事に関する
お問い合わせ先
企画課 まちづくり推進室

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2221
ファクス番号:0547-56-2235

お問い合わせはこちらから