車内広告の募集について

町営バスせせらぎ号車内広告の募集について

 川根本町では財産の有効活用と、町民サービスの向上及び地域経済の活性化を図るため、町営バスせせらぎ号に掲載する車内広告を実施しています。

町営バスせせらぎ号車内広告の募集についての詳細
掲載場所 町営バスせせらぎ号車内(天井R面)
(運行区間:千頭〜役場前〜久野脇)
利用者数 年間9,271人(1ヶ月平均 773人、1日平均25人)
(注釈1)2016年4月〜2017年3月
(注釈2)この数値は参考データであり、毎月の利用者数を保証するものではありません。
規格 B3サイズ(たて364ミリ×よこ515ミリ)以内
掲載料 1枠当たり500円(月額)
掲載期間 原則として1ヶ月単位(最長12ヶ月)
(各月最初の運行日の始発便から、各月最終の運行日の最終便まで)
募集期間 随時(毎月15日締め。翌月1日から掲載)
掲載枠数 5枠(最大)
広告掲載の優先順位 広告掲載希望者が当該広告枠数を超えた場合は
  1. 町内に事業所を有するものの広告
  2. 掲載希望期間が長いものの広告

(注釈1)広告は、各自作成してください。
(注釈2)広告作成にあたっては、 

を必ずお読みください。
(注釈3)広告内容及びデザインについては、修正をお願いする場合がありますので、ご了承ください。

申込方法及び掲載までの流れ

  1. 町営バスせせらぎ号広告掲載申込書(PDF:58.9KB)」をダウンロードしてください。
  2. 募集締切日までに、「町営バスせせらぎ号広告掲載申込書」をご記入の上、添付書類を添えて、ご持参または郵送してください。
    〒428-0313 榛原郡川根本町上長尾627
    川根本町役場 くらし環境課 あて
    (注釈)添付書類
    1.広告の原稿案(カラー印刷したもの)
    2.事業者の方は、その事業概要が分かる書類
    3.その他、場合により必要とする書類の提出をお願いすることがありますので、事前にご確認ください
  3. 広告内容を審査します。
    広告掲載の可否が決定し次第、広告掲載決定通知書及び納入通知書をお送りします。
  4. 広告掲載決定通知書及び納入通知書の内容を確認の上、指定する日までに広告掲載料を納めてください。(広告掲載料は一括前納となります)
  5. 「領収書の写し」、「町営バスせせらぎ号広告掲載承諾書」、「広告原稿」を提出してください。(内容の修正をお願いする場合があります)
  6. 掲載開始日に広告が掲載されます。

(注釈)申し込みにあたっては、

を必ずお読みください。
広告掲載中に、上記の規定に抵触することが判明した場合、速やかに掲載を停止いたします。(納付済みの広告掲載料は返還しません)

掲載できない広告

以下の例のような広告は、掲載できません(取扱要綱から抜粋)

  1. 法令等に違反するもの又はそのおそれがあるもの
  2. 公序良俗に反するもの又はそのおそれがあるもの
  3. 人権侵害、差別、名誉毀損のおそれがあるもの
  4. 政治性又は宗教性のあるもの
  5. 社会問題についての主義主張に係るもの
  6. 個人又は法人の名刺広告
  7. 美観風致を害するおそれがあるもの
  8. その他広告媒体に掲載する広告として不適当であると町長が認めるもの

掲載できない業種または事業者、掲載できない内容

以下の例のような業種または事業者の広告は掲載できません。(掲載基準より抜粋)

  1. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(1948年法律第122号)第2条に規定する営業に該当するもの及びこれに類するもの
  2. 貸金業法(1983年法律第32号)第2条第1項に規定する貸金業に該当するもの
  3. 町に納付すべき税を滞納しているもの
  4. 法律の定めのない医療類似行為を行う事業者
  5. 民事再生法及び会社更生法による再生又は更生手続き中の事業者
  6. 行政機関からの行政指導を受け、改善がなされていない事業者
  7. 前各号に掲げるもののほか、過去に問題を起こしているもので、町長が広告を掲載することがふさわしくないと認めるもの
  8. その他広告媒体に掲載する業種又は事業者として不適当であると町長が認めるもの
  9. 消費者被害の予防及び拡大防止の観点から適切でないものとして、次のいずれかに該当するもの
    1.誇大な表現(誇大広告)及び根拠のない表示や誤認を招くような表現
    例:「世界一」、「一番安い」等(根拠となる資料を要する)
    2.射幸心を著しくあおる表現の禁止
    例:「今が・これが最後のチャンス(今購入しないと次はないという意味)」等
    3.人材募集広告については、労働基準法等関係法令を遵守していないもの
    4.虚偽の内容を表示するもの
    5.国家資格等に基づかない者が行う療法等
    6.責任の所在が明確でないもの
    7.国、地方公共団体、その他公共の機関が、広告主又はその商品やサービスなどを推奨、保証、指定等をしているかのような表現のもの
  10. 青少年保護及び健全育成の観点から適切でないものとして、次のいずれかに該当するもの
    1.水着姿及び裸体姿等で広告内容に無関係で必然性のないもの。ただし、出品作品の一例又は広告内容に関連する等、表示する必然性がある場合は、その都度適否を検討するものとする。
    2.暴力や犯罪を肯定し助長するような表現
    3.残酷な描写など、善良な風俗に反するような表現
    4.暴力又はわいせつ性を連想・想起させるもの
    5.ギャンブル等を肯定するもの
    6.青少年の人体・精神・教育に有害なもの

くわしくは、

を必ずお読みください。

この記事に関する
お問い合わせ先
くらし環境課 環境政策室

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2236
ファクス番号:0547-56-1117

お問い合わせはこちらから