ユネスコ無形文化遺産に「徳山の盆踊」を含む「風流踊」の登録が決定しました!

徳山の盆踊がユネスコ無形文化遺産に登録されました

「徳山の盆踊」を含む「風流踊(ふりゅうおどり)」が、ユネスコ無形文化遺産への登録が決定しました。

「徳山の盆踊」とは

川根本町徳山地区に継承され、盆の催しとして浅間神社で毎年8月15日に奉納されます。

鹿のかぶり物をした男子中学生が演じる「鹿ん舞」と、女子小中学生が舞妓姿で踊る「ヒーヤイ」の風流踊と成人男性の「狂言」で構成され、交互に演じるのが特徴です。

昭和63年には、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

「ユネスコ無形文化遺産」とは

日本では、現在22件が登録。2020年に「伝統建築工匠の技」が登録され、これに次ぐ登録となりました。

鹿ん舞
ヒーヤイ

徳山の盆踊の映像資料

徳山の盆踊をもっとたくさんの方に知ってもらおうと、【練習編】【本番編】に分けて、動画を制作しました。 動画を制作したのは、徳山区出身で現在は県外の専門学校で映像制作を学ぶ大久保榛菜さん。大久保さんは徳山古典芸能保存会と協力しながら、地元の小学生へのインタビューなど取材を重ね、この動画を完成させました。

徳山の盆踊を後世に継承しようと取り組む子どもたちや、保存会の皆さんの想いなど、ぜひご覧ください。

徳山の盆踊映像資料(川根だもんで02【徳山の盆踊練習編】

画像をクリックすると、動画を視聴できます。

外部リンク(川根本町公式ユーチューブチャンネル)

川根だもんでEp.02 徳山の盆踊 練習編

制 作:大久保 榛菜

協 力:徳山古典芸能保存会、徳山区民の皆様 他 

徳山の盆踊映像資料(川根だもんで03【徳山の盆踊本番編】

画像をクリックすると、動画を視聴できます。

外部リンク(川根本町公式ユーチューブチャンネル)

川根だもんでEp.03 徳山の盆踊 本番編

制 作:大久保 榛菜

協 力:徳山古典芸能保存会、徳山区民の皆様 他

この記事に関する
お問い合わせ先
社会教育課 社会教育室

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭1183-1
電話番号:0547-58-7080
ファクス番号:0547-59-4025

お問い合わせはこちらから