選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

川根本町ホームページへようこそ!

お問い合わせ
サイトマップ
トップページ町の紹介教育

町の紹介

教育

 本町では、平成24年6月に策定された「第1次川根本町総合計画後期基本計画」に基づき、川根本町の教育目標「伝統と未来 心豊かな人を育む千年のふるさとづくり」をめざし、教育施策を展開しています。
 平成27年度からは、学校教育と社会教育それぞれに教育ビジョンを掲げ、本町の良さを生かした、本町ならではの特色ある取組を推進していきます。

2016年のまちのイメージ(第1次川根本町総合計画後期基本計画より)

 少子化により子どもの数は減っているものの、町内の子どもたちは元気に遊び、学んでいます。
 小中学校では、小規模の良さを生かした密度の濃い教育が行われ、地域の資源を有効に活用しながら様々な体験を通して、郷土への誇りと愛着がもてる人づくりが進められています。
 地域の子どもたちの「生きる力」の育成を主目的として始まった川根高校と中学校の連携型中高一貫教育もすっかり定着し、さらに町内の小学校との連携も強化されるなど、小中高が一貫した魅力ある教育が行われています。
 また、各地区ではアイディアあふれる生涯学習活動が展開され、子どもからお年寄までが地域の中で交流を深めています。
 趣味のクラブやサークル、スポーツやレクリエーションの活動も盛んで、特に子どもや若者を中心にカヌーを楽しむ人たちの姿も数多く見られるようになるなど、多くの町民が余暇を楽しんでいます。

学校教育ビジョン

「学力向上ネットワークプラン」 〜キャリア教育を基盤としたRG(連携グループ)授業〜
 「子どもたちは町の宝物」「教職員は町の財産」という本町の理念に基づいて、町全体の学校を一つの緩やかな学校と見立て、小規模校による個に応じたきめ細かな取組をさらに積極的に推進します。
 具体的には、一人一人の自立に向けた「キャリア教育」と学校間の連携による授業実践「RG(連携グループ)授業」を2つの大きな柱として展開し、子どもたちの「生きる力」を育むとともに、「確かな学力」の定着を図っていきます。
 小中学校9か年の継続した取組により、子どもたち個々の社会的自立を促していきます。

川根本町の学校

社会教育ビジョン

「伝統と未来、心豊かな人を育むふるさとづくりプラン」
 地域の良さを生かした次の4つの基本的施策を柱に、人づくりを積極的に進めています。

 ○地域共創型支援
 ○施設の充実・連携、有効活用
 ○文化・芸術とスポーツの振興
 ○ICTの活用

川根本町社会科副読本(小学3・4年生向け)

 川根本町教育委員会では、町の自然や歴史を学び、郷土理解に繋げることを目的として、小学3・4年生向け社会科副読本「水と森の番人が創る癒しの里 川根本町」を発行しました。
 町の人々の暮らしや仕事の様子をはじめ、茶業や観光業など郷土の発展に尽くした先人の偉業などを紹介しています。

川根地区連携型中高一貫教育(川根高等学校)

若者交流センター「奥流(おうる)」

ページトップに戻る
川根本町TOP | 暮らしのお役立ち | 観光情報 | お知らせ | 町の紹介 | 役場の紹介 | 川根本町議会
  • サイトマップ
  • リンク集
  • お問い合わせ
川根本町役場 [本庁舎]
地図
〒428-0313
榛原郡川根本町上長尾627
電話:0547-56-1111
[開庁時間] 8時15分〜17時00分
川根本町役場 [総合支所]
地図
〒428-0411
榛原郡川根本町千頭1183-1
電話:0547-59-3111
[開庁時間] 8時15分〜17時00分