第三者行為求償(交通事故等にあったら)

第三者行為求償とは

第1号被保険者が、交通事故などの第三者行為によって要介護状態になったり、要介護度が重度化した場合においても、介護保険の要支援・要介護認定を受けた上で、介護保険サービスを受けることが出来ます。

その場合、介護保険サービスの提供にかかった費用は第三者(加害者)が負担すべきと考えられておりますので、町(保険者)が一時的に立て替えたあとで加害者へ請求することになります。

第三者行為の届出義務

第三者の行為によって介護保険を使用する場合は、

  1. 届出に係る事実
  2. 第三者の氏名及び住所又は居所
  3. 被害の状況

を記載した届出書の提出が必要です。

第三者行為求償の手続き

被保険者で第三者求償に該当する可能性が生じた場合は、下記までご相談ください。

川根本町役場 高齢者福祉課 長寿介護室 電話番号:0547-56-2234

被保険者が保険者に届出する様式

届出様式は、下記の参照先の様式をご利用ください。

この記事に関する
お問い合わせ先
高齢者福祉課 長寿介護室

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2234
ファクス番号:0547-56-1117

お問い合わせはこちらから