川根本町地域おこし協力隊(川根高校魅力化)の募集について

川根本町にある「静岡県立川根高校」は、川根地域の中の唯一の高校です。

この川根高校の魅力化の1つ、「川根留学生制度」の取り組みは、平成26年度に川根地域(川根本町と島田市川根町地区)以外から2名の生徒(県内)を呼び込んできたことが始まりです。

この「川根留学生制度」は、直接的には県内外からの入学生数を増やし、川根高校の存続を図るものですが、その他に大変重要な目的や意義を持っています。

町では、川根留学生だけでなく、地元の子どもたちにもこの川根地域及び川根高校の良さを充分に感じてもらい、将来IターンやUターン、あるいはSターンによってこの地域で若い方々が生き生きと活躍できる、という町にしていきたいという夢を描いております。

そこで、町では下記のとおり、町と川根高校とのパイプ役として、また川根留学生たちの相談相手や生活指導を担う役割として「地域おこし協力隊」の隊員を募集します。

募集人員

地域おこし協力隊 1名

募集対象

(1)年齢は、2019年4月1日現在で20歳以上50歳以下の人

(2)性別は問いませんが、高等学校卒業以上の学歴がある人

(3)生活の拠点を、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から川根本町に移し、住民票を異動できる人

(4)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない人

(5)心身ともに健全で、誠実かつ積極的に活動が遂行できる人

(6)人との良好なコミュニケーションが可能で、地域に馴染む意思を持ち、過疎地域の

活性化及び高校生の指導・育成等について高い意欲のある人

(7)普通自動車運転免許(AT限定可)を持っている人

(8)パソコン(ワード、エクセル、パワーポイントなど)の一般的な操作ができる人

上記に掲げるすべての条件を満たすこと

活動内容

主に、次に掲げる活動に創意工夫をもって取り組んでいただきます。

1. 静岡県立川根高校と川根本町とのパイプ役

2. 川根留学生たちの様々な悩み相談や、生活指導

3. 川根留学生同士や、地元の中・高校生及び多くの町民等との交流事業の実施

4. 県内外からの生徒募集に係る、川根高校魅力化の県内外への情報発信

5. その他、川根高校の魅力化の目的に沿った事業の実施

活動場所

川根本町内(役場総合支所、県立川根高等学校、高校生の寄宿舎、ほか)

応募手続等

募集期間

2019年7月31日(水曜日)まで

提出書類

・川根本町地域おこし協力隊(高校魅力化)応募用紙

・住民票の抄本     

・自動車運転免許証の写し

受付場所

川根本町教育委員会まで書類を直接持参いただくか、郵送してください。

選考方法・結果報告

第1次審査

書類選考の上、結果を速やかに応募者全員に文書で通知します。

第2次審査

第1次審査合格者を対象に、面接試験を実施します。日時、場所については、第1次審査結果を文書で通知する際にお知らせします。

応募にかかる経費(書類申請、面接に伴う交通費等)は、すべて応募者の負担となります。

最終審査結果報告

最終審査結果報告は、文書で通知します。

問い合わせ・申し込み先

川根本町役場総合支所内 川根本町教育委員会 教育総務課

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭1183-1
【電話番号】0547-58-2555 【ファクス番号】0547-59-4025
【E-mail】kyouiku-soumu@town.kawanehon.lg.jp

※郵送の場合には、確実に届くよう、書留郵便等でお願いいたします。

その他

その他の詳細は、川根本町地域おこし協力隊(川根高校魅力化)募集要項をご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育総務課 教育推進室

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭1183-1
電話番号:0547-58-2555
ファクス番号0547-59-4025

お問い合わせはこちらから