町内小中学校が学校情報化優良校に認定されました!!

学校情報化認定とは・・・

学校情報化認定とは、日本教育工学協会(JAET)が学校情報化診断システムを活用して、情報化の状況を自己評価し、総合的に情報化を進めている学校を情報化優良校、先進校として認定する事業をいいます。

このたび川根本町立小中学校すべてが、「学校情報化優良校」に認定されました!

公立学校のすべてが認定を受けている自治体は、静岡県では本町だけなのです!!

小中学校の教科指導におけるICT活用、情報教育、及び校務の情報化に積極的に取り組む姿勢を評価されたのです。

優良校に認定されると・・・

<優良校に認定されるメリット>

  • 学校全体の情報化を総合的に進めることができます。
  • 情報化の状況を客観的に把握でき、地域や保護者にアピールできます。
  • 近隣校にとっては、具体的なノウハウを持つ成功イメージとなります。

学校情報化先進校を目指して・・・

学校情報化先進校に認定されるためには・・・

教育指導におけるICT活用」、「情報教育」及び「校務の情報化」のいずれかにおいて、特に優れた先進的な取り組みをおこなっていると認定されなければなりません。

詳しくは、下記関連資料「学校情報化認定」をご覧ください。

関連資料

外部リンク

この記事に関する
お問い合わせ先
教育総務課 教育総務室

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭1183-1
電話番号:0547-58-2555
ファクス番号0547-59-4025

お問い合わせはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。