町の花・木・鳥

シロヤシオの写真

川根本町の花 シロヤシオ シロヤシオは、町内の大札山・蕎麦粒山から尾根沿い黒法師岳に至るまでに群生しています。
別名「ゴヨウツツジ」とも呼ばれ、毎年5月下旬から6月上旬まで純白で清楚な花をつけます。
シロヤシオは、皇族の敬宮愛子様の身の回りの品につけます「お印」の花となっています。

ブナの写真

川根本町の木 ブナ ブナは、町内の山犬段周辺に多く見られます。山犬段のブナ林は「静岡の自然100選」に、又「水を育む森」にも選ばれています。ブナの木は、保水力に優れ多様な生命を育む木です。

ヤマセミの写真

川根本町の鳥 ヤマセミ ヤマセミは町内の大井川の本流、支流の清流域に一年中生息し、早朝や夕方を中心に餌となる渓流の魚などを獲りに出かけます。
自然環境のバロメーターです。

この記事に関する
お問い合わせ先
総務課

〒428-0313 静岡県榛原郡川根本町上長尾627
電話番号:0547-56-2220
ファクス番号:0547-56-2235

お問い合わせはこちらから